オルカリペア株式会社

オルカリペアは、工事中や生活の中で傷んでしまった建材に新たな価値を吹き込みます

contact

リペアとは

リペアとは

What's REPAIR

リペアとは、住宅や建材についた傷・劣化を塗料やパテを使用して化粧を施し、美観を回復することで気持ちよく生活できる環境を整えることです。

オルカリペアでは、ただ見た目を整えるだけでなく、長く使えるように高い品質でのリペアを行っています。

 

リフォームとの違い

リフォーム
作り直す。建物を改築・改装すること
例:床を剥がして新しいものに交換する
 

リペア
今ある物を活かしたまま、傷んだ部分を修繕、修復すること
例:傷やへこみ部分のみを綺麗に修繕する。

リペアでは、壊れた部分を全面的に交換せず、その部分のみを技術で直すため、作業時間が短く、コストも抑えられることが特徴です。
また、ゴミも少ないため、エコロジーであるというメリットがあります。

  リフォーム リペア
修復範囲 関連する場所すべて 傷んだ部分のみ
コスト 高め 安く抑えられることもある
作業時間 長い 短め
廃材 多い 少ない
機能の追加 新しいものに取り換えることで可能 基本的には不可能

リペアの例

フローリングのリペア

傷を補修した後に、再塗装を施して木目までを丁寧に描き込んで仕上げます。本物の木材に限りなく近い調色ができ、木目の美しい様々な素材に対応できる技術があります。

部分補修ではきれいにならない大きな傷などは、フローリング1枚又は、ピ-ス1枚で差替えて交換します。

巾木の壊れた部分を修繕

床と壁の間の巾木にできてしまったひび割れ・傷などを修繕します。

アルミサッシの補修

アルミサッシや金属の水切りにできたへこみなどの補修が可能です。

木素材以外にも様々な素材のリペアが可能です。
修復できるかお悩みの方は、一度ご相談ください。

その他お手伝いできること

住宅リペアとは違いますが、オルカリペアでは、下記のようなご依頼も承っています。
住宅の傷や、汚れのことで気になることがありましたらお気軽にご相談ください。

床鳴りの解消

木質系フローリング、階段などで発生するキシミ音など、「床鳴り」の主な原因である木製建材の「浮き」「そり」などを補修いたします。


木が湿気を吸収したり乾燥することで、伸び縮みすると、踏んだ際に木が擦れて音を出すようになります。これが床鳴りの主な原因です。

白木の洗い

住まいのなかでも和室などの天井・床・柱・門など、白木でできた部分は、新築の頃は美しかったのに、経年すると木の風合いの劣化が目立ってきます。
白木が受けるダメージは汚れ、黒ずみ、カビ、シミ、ヤニ、日焼け、色あせなど、様々です。
オルカリペアでは、熟練の洗い職人さんに協力して頂き、酸性とアルカリ性の薬品を配合した中性の薬品で丁寧に洗いをかけ、木を美しく蘇らせます。中性なので木材への負担が少なく痛みにくいです!

木素材以外にも様々な素材のリペアが可能です。修復できるかお悩みの方は、一度ご相談ください。

その他の修繕実績などは、下記実績ページをご覧ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。